一般社団法人全日本吹奏楽連盟北海道支部/釧路地区吹奏楽連盟
HOME連盟ニュース吹奏楽フェスタ2014:最後はみんなで歌声を合わせて
  • 連盟ニュース
  • KUSHIRO Band Association NEWS

吹奏楽フェスタ2014:最後はみんなで歌声を合わせて

  • 掲載年月日
  • 2014年11月2日
最後にSMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」を合唱し会場がひとつに
最後にSMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」を合唱し会場がひとつに
 平成26年度釧路市芸術祭「吹奏楽フェスタ2014」(釧路市芸術祭実行委員会主催・釧路地区吹奏楽連盟主管)が2日、釧路市民文化会館大ホールで開催され、釧路地区吹奏楽連盟の加盟団体18団体が多彩な組み合わせで演奏し、およそ800名が各団体の音楽を楽しんでいました。

 この催しは、釧路市芸術祭の一環として1996年からスタートし、釧路地区吹奏楽連盟50周年の年であった2011年を除き、毎年開催されています。
 今回の吹奏楽フェスタには、18団体11組が参加し、クラシックや吹奏楽曲、ポップス、さらには演奏しながら体を動かす「ダンプレ」や合唱など、参加団体がさまざまに趣向を凝らした演奏が披露されました。あいにくの雨模様にもかかわらず、会場には800名あまりの観客が訪れ、芸術の秋を楽しんでいました。
 最後には、人気グループ・SMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」を会場全員で合唱して、フェスタを締めくくりました。