HOME連盟ニュース
  • 連盟ニュース
  • KUSHIRO Band Association NEWS
  •  北海道吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催する第66回北海道吹奏楽コンクールが、札幌コンサートホールKitaraを会場に8月26日から4日間にわたって開催され、29日に大会が終了しました。  新型コロナ厳戒態勢で行われたこの大会には、釧路地区から11団体が出場しました。
  •  新型コロナウイルス感染症の厳戒態勢の中、釧路地区吹奏楽連盟などが主催する「釧路地区吹奏楽連盟創立60周年記念・第58回釧路地区吹奏楽コンクール兼第30回釧路地区小学生バンドフェスティバル」を24・25日の両日、コーチャンフォー釧路文化ホールで開き、8月26日から札幌市で始まる北海道支部大会に出場する釧路地区代表団体が決定しました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟などが主催し、7月24日・25日の2日間で開催予定の「第58回釧路地区吹奏楽コンクール」と「第30回釧路地区小学生バンドフェスティバル」の出場申し込みを30日午後5時で締め切り、この結果、57団体・1329名が出場することとなりました。
  •  新型コロナウイルス感染症の感染拡大により動画審査方式での開催となった第57回北海道管楽器個人コンテストと第52回北海道アンサンブルコンテスト(北海道吹奏楽連盟などが主催)は、2日間にわたる審査を終了し、それぞれの大会・部門の審査結果を北海道吹奏楽連盟ホームページで発表しました。このうち、アンサンブルコンテスト中学校の部に出場した釧路町立富原中学校クラリネット四重奏が金賞を受賞し、さらに2年連続4度目となる北海道代表に選ばれました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟・朝日新聞社主催「第47回釧路地区管楽器個人・アンサンブルコンテスト」を16日、コーチャンフォー釧路文化ホールで行い、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため無観客開催で、徹底した感染予防対策が施される中、来月札幌市で行われる北海道支部大会の代表者や代表グループが決定しました。