一般社団法人全日本吹奏楽連盟北海道支部/釧路地区吹奏楽連盟
  • 連盟ニュース
  • KUSHIRO Band Association NEWS

2016年

  •  来年1月14・15日に行われる第43回釧路地区管楽器個人・アンサンブルコンクールの代表者会議が17日、釧路町立富原中学校で開かれ、部門別の出演順が決定しました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟などが主催し、来年1月14日・15日の2日間で開催する「第43回釧路地区管楽器個人・アンサンブルコンクール」の出場申込が12日午後5時で締め切られ、今大会には59団体から個人コンクールに42名が、アンサンブルコンクールには89グループが出場します。
  •  平成28年度北海道吹奏楽連盟第2回理事総会が5日、札幌市内で行われ、平成28年度及び平成29年度の主催事業に関わる実施規定の一部改正案などの議案が審議・承認され、北海道吹奏楽コンクールの部門統合や地区代表数の変更、管楽器個人コンクール・アンサンブルコンクールの出演順の変更や地区代表数の変更が実施されることとなりました。
  •  平成28年度釧路市芸術祭「吹奏楽フェスタ2016」が3日、釧路市民文化会館で開かれ、24団体が多彩な曲を演奏しました。
  •  北海道吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催する第35回北海道小学校バンドフェスティバルと第32回北海道マーチングコンテストが24日、苫小牧市総合体育館で開かれ、釧路地区からは小学校BFに4団体、マーチングに1団体が出場し、このなかで、小学校BFに出場した釧路市立共栄小学校が初出場で初めての金賞を獲得しました。
  •  朝日新聞社・釧路地区吹奏楽連盟が主催する「第25回釧路地区マーチングコンテスト・第35回全日本小学校バンドフェスティバル釧路地区大会」が11日、湿原の風アリーナ釧路で行われ、今月24日に苫小牧市で開かれる北海道支部大会を目指して演奏演技を披露しました。
  •  第61回北海道吹奏楽コンクールは大会最終日をむかえ、札幌コンサートホールKitaraを会場に4日間にわたって開催された大会が終了しました。  大会4日目には釧路地区から小学校3校、一般3団体が出場し、日頃の練習の成果を披露しました。
  •  第61回北海道吹奏楽コンクールの大会3日目が札幌コンサートホールKitaraで行われ、釧路地区から大学C編成に出場した北海道教育大学釧路校が2年連続7回目、中学校A編成に出場した釧路町立富原中学校が2年連続10回目の金賞を受賞しました。
  •  第61回北海道吹奏楽コンクールは大会2日目を迎え、2日の今日は中学校C編成と中学校B編成が行われました。釧路地区からは中学校C編成に標茶町立標茶中学校と厚岸町立真龍中学校が、中学校B編成に釧路市立北中学校と釧路市立青陵中学校がそれぞれ出場しました。
  •  北海道吹奏楽連盟・朝日新聞社などが主催する「第61回北海道吹奏楽コンクール」が今日から始まり、全道11地区の地区予選を突破した団体が札幌コンサートホールKitaraで日頃の練習の成果を披露しています。大会初日の1日、高等学校A編成に出場した釧路北陽高等学校が5年ぶり6回目の金賞を受賞しました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟などが主催する「第53回釧路地区吹奏楽コンクール」が終了し、9月1日から始まる北海道支部大会に出場する釧路地区代表団体が決定しました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟などが主催する「第53回釧路地区吹奏楽コンクール」が今日からはじまり、62団体が北海道支部大会への出場を目指し、それぞれ部門・編成に分かれて演奏を披露します。
  •  第53回釧路地区吹奏楽コンクールの部門・編成別出演順を決める代表者会議が9日、釧路市生涯学習センターで行われ、小学校と中学校から一般までのA・B・C編成別の抽選で、30日から始まる大会の出演順が決定しました。
  •  釧路地区吹奏楽連盟などが主催し、7月30日・31日の2日間で開催する「第53回釧路地区吹奏楽コンクール」の出場申込が30日午後5時で締め切られ、その結果今大会には62団体・1748名が出場します。
  •  当連盟名誉理事長で北海道教育大学釧路校名誉教授・佐藤昌之さんが19日、釧路市内の病院で亡くなりました。84歳でした。
  •  一年のはじめに楽器や奏法に関する基礎的な技術を身につける目的で毎年開催する「管打楽器講習会」を5月8日、釧路町立富原小学校と釧路町立富原中学校を会場に開催し、500名を超える学生らが受講しました。
  •  4月16日・17日の2日間にわたって作編曲家の後藤洋氏を招き、釧路市生涯学習センターで「吹奏楽基礎講座」「課題曲を用いた楽曲分析と指導法・指揮法講習会」を開催しました。
  •  3月19日にアルファあなぶきホール(香川・高松市)で行われた「第39回全日本アンサンブルコンテスト(朝日新聞社・全日本吹奏楽連盟主催)」で、大学の部北海道代表として出場した北海道教育大学釧路校金管八重奏が「忘却の城跡」を演奏し、アンサンブルコンテストにおいて釧路地区大学部門初の全国金賞を受賞しました。
  •  尚美ミュージックカレッジ専門学校客員教授などを務め、国内で有名な指導者である佐藤正人さんを講師に迎えた釧路地区吹奏楽連盟主催の指導者講習会を2月20日、釧路江南高等学校を会場に開催しました。